2023年6月

怪の識
三つ子の魂百までとは、えらいこっちゃ

 今日の今日まで、昨日のことすら覚えていなかったわけで。なんなら一昨日のこととなってしまうと、それこそ不明瞭であって、明確なところと言えばテキスト化して残してある記録頼りである。記憶には頼れないので、記録を頼るのですが、 […]

続きを読む
智の識
衝動は行動という条件を満たすことで有益になる

 ほのかな香りが欲しい。その香りは心地良いものでなくてはいけない。私にとって、リラクゼーション効果のあるものでなければいけない。それは芳香剤ではなく、アロマキャンドルでもない。その解は青い陶器のカップにあって、そこに注が […]

続きを読む
怪の識
時間という光景

 今日も最寄りの駅には、概ね定刻通りに電車が到着しました。日によっては事故や点検により、遅延が発生することも有るのだけれど、運休になることは稀です。さらに遅延に際して言うのであれば、10分前に来る予定だった車両が今このタ […]

続きを読む